ビズレポ/BizRepo アグレッシブなビジネスパーソン向けら経験豊富なビジネス・カウンセラーが課題解決レポートとすぐに使えるマニュアル・テンプレートを提供 ビズレポ/BizRepo ホーム

BizRepo ビズレポ ホーム BizRepoとは BizRepo 収録コンテンツ一覧 BizRepo ビジネス・カウンセラー(著者) BziRepo 会員ログイン

 
 

ビジネスカウンセラー執筆レポート 

 
     
 
カウンセラー名: 風間重徳
 
 
 
 
会社名(屋号)
フリガナ
氏名

所在地
電話/ファックス番号
URL

カザマ経営開発研究所
カザマケイエイカイハツケンキュウショ
風間重徳
406-0802
山梨県笛吹市御坂町金川原401
055−262−7049/055−262−7197
***
   
会社設立(創業)
フリガナ
代表者名
資本金
年商
従業員数
主たる事業
その他特記
***
***
***
***
***
***
 
 
 
(指導方針)
1.経営者や経営陣から現状の問題点について十分聞き取りをする。
   経営者が自社をどうしたいのか、考えを聞き取る
   決算書や売上高実績表を3期ほど提出してもらう

2.経営上の問題点を整理し、実績推移についてはビジュアル化しその解決方法について次回訪問時にプロジェクターを活用し提案する

3.提案が受け入れられれば、優先順位をつけて実施計画を指導する

4.期間を決めてプロジェクトチームを組み、コンサルタント共に解決に向かって進めて行く

5.あくまでも管理者も社員がいままで以上に考えて意欲を持って、 自社の現状を打開していくように支援する。

(指導事例)
2年ほど前から、売上高が減少し続けてをり、このまま経営していくと大変ななことになると経営者が危機感を持った、下請け製造業のコンサルを行なった。
上記のような順序で進めると共に、管理者には無記名で「自社が何をしていけば良いのか」を自由に意見を書いてもらい、これをまとめて経営者に提出した。
いままで受注待ちだった経営体質が、新規の取引見込み先をリストアップしたり、休眠取引先や現在の取引先に経営者が訪問するようになったり、意欲的な経営姿勢が次第に定着してきた。
自社の強みを自覚できるようになり、営業社員自らが訪問先をリストアップし計画的に訪問するようになってきた。社内会議を開き「第2創業計画書」としてまとめ、意欲を持って取り組んでいる。

(指導分野)
■職階別
経営者、経営幹部、後継者、二世経営者、管理者、経営企画、経営管理、プロジェクト管理、営業、在庫管理、与信管理
■ 業務別向け
クレーム対応、基本スキル、能力開発、営業、債権回収、ビジネスマナー
■テーマ別
中小・中堅企業、リスク・マネジメント

(顧問・講演料)
***

(営業エリア)/ (無料相談)
山梨県/ メール対応可

 
 
(プロフィール)

 
 
生年月
1938年 ( 昭和13年 ) 12月
最終学歴
山梨学院短期大学  法経科卒業
資格
経営士      社団法人日本経営士会    H11/ 3
CRM      リスクマネジメント協会   H12/12
General CFO  日本CFO協会       H16/4
General CTO  日本CTO協会       H17/4
所属団体・役職
日本CTO協会  理事
社団法人 日本経営士会
財団法人 やまなし産業支援機構 登録 専門家
職歴
昭和32年〜 平成11年 株式会社山梨中央銀行 営業店および本部課長
(内 平成7〜平成11年 山梨中銀リース株式会社 営業部長・推進役)
平成12年 〜  カザマ経営開発研究所 所長
最近の活動実績・著書等
製造業 ・ 販売業 の コンサルテイング
 
 

Copyright (C) DataAgent 個人情報保護方針 | お問い合わせホーム

プライバシーマーク