ビズレポ/BizRepo アグレッシブなビジネスパーソン向けら経験豊富なビジネス・カウンセラーが課題解決レポートとすぐに使えるマニュアル・テンプレートを提供 ビズレポ/BizRepo ホーム

BizRepo ビズレポ ホーム BizRepoとは BizRepo 収録コンテンツ一覧 BizRepo ビジネス・カウンセラー(著者) BziRepo 会員ログイン

 
 

ビジネスカウンセラー執筆レポート 

 
     
 
カウンセラー名: 谷口行利
 
 
 
 
会社名(屋号)
フリガナ
氏名

所在地
電話/ファックス番号
URL

株式会社オリナス
カブシキガイシャオリナス
谷口行利
880-0822
宮崎市権現町101番地4 ナレッジカフェ
0985−23−0941/03−23−0942
http://www.orinas.co.jp/
   
会社設立(創業)
フリガナ
代表者名
資本金
年商
従業員数
主たる事業
その他特記
2000年(平成12年)3月3日
***
谷口行利
300万円
公開していません
3名
(1)ベンチャー企業・中小企業様向け経営コンサルティング事業
(2)ベンチャー企業・中小企業様向け再生支援事業
(3)ベンチャー・中小企業様向けプレゼンテーション支援事業
   @プレゼンテーションコンテンツ(動画他ツール)制作支援
   Aプレゼンテーション力・セールス力向上のための教育研修
(4)中小病院・診療所様向け経営コンサルティングと集客支援事業

(1)オリナスの経営コンサルティングの目的を一言で言えば、お客様
の”業績向上”の具体的支援となります。
そこで導入する経営手法の例としては、バランスドスコアカード(BSC)があります。BSCにより、経営戦略を明確にし、全員参加の実行体制の構築を行います。その上で、定例取締役会と幹部参画による方針管理体制を推進し、実行フォローを行います。
(2)また、全員参加で取組むための評価も非常に大切です。オリナスでは”算盤が許す限りの最大限の刺激を与える”との視点から、”企業業績”連動の役割等級制度をベースにした人事処遇制度を構築します。
 
 
 
(指導方針)
■オリナス経営コンサルティングの基本方針
「お客様の経営に具体的に参画し、実態に即した実験済みの原理原則の導入により、取締役が一体となる経営羅針盤を明確化し、全員参加で業績向上を進めるための仕掛けと仕組みを構築し、努力し、成果を挙げた従業員が報われる社風を創造します」
 
そのために、主に下記の実践的支援を展開します。 
一 経営方針の明確化とマネジメント体制の整備 
一 オンリーワン、ナンバーワンの固有技術・独自性 
一 成果を挙げた従業員が報われる評価制度

■オリナス経営コンサルティング指針
一 変化こそ、常道・・・
これから生き残る企業は、変化こそ、常道と知り、独自のお客様価値を追求し続ける経営者の想いをステークホルダーの支持とパートナーの協力を通じて、実現するプロフェッショナル組織。

一 未来は自分の意思で創造・・・
プロフェッショナル組織は的確な現状認識の下で、激流にぶれない明確な経営理念と行動指針を共有し、変化に対応したマーケティング行動によって、シナジー効果を発揮する。

一 価値ある仕事 高い生産性 誇れる豊かさ・・・
さらに、開かれた経営マネジメントシステムと「参加と原資と分配」ルールを踏まえた処遇制度が、成果を求めるプロフェッショナルを活かしていく。 

使命感に燃え、日本の活力を支えるベンチャー・中小企業のバックボーンの縦糸と経営資源やネットワークの横糸をペルシャ絨毯のように、織り成す。私達は、その実現をお手伝いするプロフェッショナルです。

(指導事例)
1.専門品小売業の中期ビジョン・計画の構築と具体的推進
中期ビジョンや中期計画、出店事業計画策定や金融機関との折衝、取締役会の運営、人材採用や評価制度策定と目標管理、大型展示会等の企画から実施、クレーム対応支援(年商8億円〜年商 12 億円)

2.中小食品製造業の再生支援
中小企業再生支援協議会の枠組みを利用して従業員 150 名超、年商約 20 億円の中小製造業の事業デューデリエンスを担い、再生計画を策定し、複数の金融機関からの1年間のリスケジュールの同意を得る支援

3.新規分野進出のための事業計画策定による資金調達と出店支援
及び助成金認定獲得支援 農産物卸売業、産業廃棄物中間処理業を中心とする企業体の新規分野進出事業として、複合商業施設出店の事業計画策定と資金調達支援(約 1.7 億円)及び地域雇用開発助成金の認定支援。

4.事業計画策定による資金調達と誘致企業の優遇措置決定獲得支援

債務超過がある中小製造業(プレス、金属加工等)の中期ビジョンと事業計画を策定し、金融機関からの資金調達の計画と折衝を支援(約 1.6 億円)。さらに誘致企業の優遇措置決定(助成金、固定資産税の減免)獲得の支援。

5.プレゼンテーションコンテンツ制作
中国語・英語・日本語によるプレゼンテーション動画制作(事例;県立図書館、自動車部品製造業、ソフト開発業、エステチェーン等)。さらに、ベンチャー会議でプレゼンテーション支援やセミナーの講師を担当。

(指導分野)
■職階別
経営幹部、役員、後継者、管理者、監督者、中堅・一般社員、女性社員、若手・新入社員、起業・創業を目指す方
■ 業務別向け
クレーム対応、基本スキル、能力開発、営業、債権回収、ビジネスマナー
■テーマ別
コーチング、顧客満足(CS)、中小・中堅企業、起業

(顧問・講演料)
経営支援(月額20万円から/年間契約)、顧問(月額1、5万円/年間契約)、講演(10万円から/2H)
※内容及び工数によりお見積もり。消費税と旅費交通費は別途申し受けます。

(営業エリア)/ (無料相談)
東京首都圏、九州/ ***

 
 
(プロフィール)

 
 
生年月
1961年 ( 昭和36年 ) 3月
最終学歴
西南学院大学 法学部 法律学科卒(1983年3月)
資格
日本商工会議所一級販売士(1994年2月、証21-1第00235号)
所属団体・役職
1.公的登録
(1)独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部地域活性化アドバイザー
(2)財団法人宮崎県産業支援財団コーディネーター
(3)宮崎県中小企業再生支援協議会外部専門家 
(4)宮崎県商工会議所連合会経営支援チーム専門家
(5)宮崎県商工会連合会専門家
 

2.所属
・在東京宮崎県人会(会員)、・宮崎経済同友会(会員)
・宮崎商工会議所(会員)、・宮崎県工業会(会員)
・SC会(専門家・士業の異業種交流組織、代表世話人)
・ライブネットワーク(青年経営者の異業種交流会、副代表世話人)

職歴

1983年4月;(株)宮崎情報処理センター入社。
1984年2月;(株)タナベ経営西部本部入社(ジャスダック上場)、
1994年5月;経営協力部課長、1994年12月に退職し、
1995年1月;スイス・ジュネーブに本部を置いた高級時計協会に所属していた高級時計・宝飾小売業の取締役として経営に参画。
2000年3月;経営コンサルタント会社有限会社 オリナスを創業し、代表取締役社長に就任。同年6月より2004年5月まで(株)タナベ経営特別顧問。

※(株)タナベ経営において、1984年10月 「新人賞」、1994年4月 「敢闘賞」を受賞した。

最近の活動実績・著書等
■執筆関係
  (1)「経営読本」(財団法人宮崎県産業支援財団様発行)執筆
  ・経営強化書
    http://www.i-port.or.jp/sun/vol05/kyokasho/kyokasho.html
  ・マーケティング強化書
    http://www.i-port.or.jp/sun/kyokasho/kyokasho.html
  (2)「近代中小企業」(データエージェント様発行)執筆
  ・成果が上がる中小企業の会議運営ABC(2006年8月、スポット1回)
  ・プレゼンテーション関連(2007年1月スポット1回)
  ・    〃    関連(2007年2月〜4月、連載3回)
■プレスリリース
  (1) 最近の講演
  ・http://www.orinas.co.jp/news/20071220/index.html
  ・http://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/topics2007/07_do/index.html
  ・http://www.orinas.co.jp/event2/071016/index2.html
  (2) セミナー http://www.orinas.co.jp/event2/070224/
  (3) 事業展開 http://www.orinas.co.jp/news/2006_004.html
 
 

Copyright (C) DataAgent 個人情報保護方針 | お問い合わせホーム

プライバシーマーク