ビズレポ/BizRepo アグレッシブなビジネスパーソン向けら経験豊富なビジネス・カウンセラーが課題解決レポートとすぐに使えるマニュアル・テンプレートを提供 ビズレポ/BizRepo ホーム

BizRepo ビズレポ ホーム BizRepoとは BizRepo 収録コンテンツ一覧 BizRepo ビジネス・カウンセラー(著者) BziRepo 会員ログイン

 
 

ビジネスカウンセラー執筆レポート 

 
     
 
カウンセラー名: 今井信行
 
 
 
 
会社名(屋号)
フリガナ
氏名

所在地
電話/ファックス番号
URL

(特)日本経営士協会
ニホンケイエイシキョウカイ
今井信行
104-0031
東京都中央区京橋1−17−12 吉住ビル3F
03−3564−6507/03−3564−6507
http://info.jmca.or.jp/
   
会社設立(創業)
フリガナ
代表者名
資本金
年商
従業員数
主たる事業
その他特記
1953年9月
イマイノブユキ
今井信行
0円
***
200名
経営診断・支援、総合戦略コンサルティング
社員研修、幹部研修等各種人事研修教育
コンサルタント育成
コンサルタント紹介
業務代行・支援
ISO取得支援・代行
IT関連、経営情報化支援、Webサイト活用支援

(特)日本経営士協会は、内閣府認証の特定非営利活動法人で、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。これまで2000人を超えるコンサルタントを養成し、世に送り出し、50余年にわたり日本の企業経営に貢献してきました。
実績豊富な人材、経営に関する総合的な専門的支援のできる団体です。
 
 
 
(指導方針)
「当たり前のことが当たり前にできる企業作り」
「管理とは、暖かいものである」
「蓄積は力なり」
「経営コンサルタントは、先見性を持ち、現場を重視し、自主的行動のできる経営コンサルタント不要の社員づくり・システム作りを、実務指導を通じて実施し、自らの成長をはかる」


この原則に基づき、月並みな「現場重視」「P−D−S」を核とし、また人と人の交わりを大切する企業作りに協力して30年。
マーケティングを重視した経営戦略支援、とりわけノウハウの蓄積による明日を見た経営を目指しています。
「ITは単なる道具」と言われますが、戦略支援ツールである視点での活用支援をしています。
営業・マーケティングでも、その視点での活用から、営業パーソンの自己管理、管理職の部下支援では現場の視点でアドバイスをしています。

(指導事例)
経営支援企業は、上場の電気電子メーカーT社、素材メーカーD社、化粧品K社、製紙会社S社、印刷会社M社などから、中小の精密機器メーカーT社、繊維商社M社、薬品商社S社、工作機械メーカーT社、コンピュータ・システムハウスC社、計測機器メーカーK社、電気電子部品メーカーH社、印刷製本製版版下会社と幅広く、国内のみならず広く海外市場戦略もふくめ指導、海外出張は数十回と多い。
営業マンの自己管理・営業幹部のOJTシステム、マーケティングを中心に、またITによるデータの蓄積・活用を通じて即経営戦略実務に直結した具体性のある経営協力・指導。
【講演事例】
「経営理念構築と経営計画の進捗管理で企業が活気づく」「21世紀に勝ち残れる経営者の戦略経営 」「 経営者のための経営情報戦略入門 」「経営コンサルタントの見つけ方・使い方 」(経営者)「 二世経営者・あなたはニセ経営者では? 」「インターネット活用の経営戦略」「プロ経営コンサルタントへの近道」「経営者受難の時代にどう活きてゆくか」「ロジカル・プレゼンテーション技法」「ロジカル経営戦略の実際」「21世紀に勝ち残れる経営者の戦略経営」「経営環境に対応した経営計画の立て方」
「業績向上を図れる営業部門強化の実践的管理」「営業管理職の実力が実務を通じて高まる仕組み」「経営戦略意志決定に活かせる経営者・管理職のIT活用法」「企業トップ・営業幹部のマーケティング実践活用ノウハウ」「ロジカル・プレゼンテーションで売上倍増」
他多数
【研修事例】
「上級管理職の戦略的経営計画の立案」「体得的ロジカル・シンキング」「論理的発想法で仕事がはかどる」「営業部門強化のSFAシステムの活用」「営業パーソンの自己管理」「暖かい管理ができる管理職のやりかた」等々、経営トップから新入社員研修まで多数

(指導分野)
■職階別
経営幹部、経営幹部、役員、監査役、後継者、二世経営者、管理者、監督者、中堅・一般社員、若手・新入社員、Webデザイナー、起業・創業を目指す方、ビジネスコンサルタント
■ 業務別向け
経営計画、経営管理、新規事業開発、プロジェクト管理、能力開発、営業、販売、商品開発、マーケティング、インターネット事業、IT 推進、情報システム、国際ビジネス、貿易、ビジネスマナー、基本スキル、ビジネス・スキル、ビジネス語学
■テーマ別
ベンチャービジネス、起業、まちづくり、地域活性化、地域開発、コーチング、顧客満足(CS)、CRM、中小・中堅企業、IT、インターネット、電子商取引(EC)、電子決済、Web2.0、パソコン

(顧問・講演料)
案件により異なります

(営業エリア)/ (無料相談)
日本全国/ メール対応可・訪問相談可・TV相談可

 
 
(プロフィール)

 
 
生年月
1944年 ( 昭和19年 ) 7月
最終学歴
慶應義塾大学(経済)卒、LaSalle Extension University (Ill., USA)
資格
経営士(昭和53年、日本経営士協会)
パソコン検定士(昭和60年、日本パソコン検定協会)
所属団体・役職
(特)日本経営士協会 理事長
日本コンサルタントアカデミー 学長
日本パソコン検定協会 理事長
異業種交流会BUN-NET 世話人
経営戦略研究会代表
経営コンサルティング研究会代表
職歴
商社にて事務機器等の輸出入担当。その後、ニューヨーク駐在所長として、市場調査・販路開拓・駐在業務のかたわらニューヨーク法人化の準備をすすめる。同社ニューヨーク法人を設立、役員を担当。
留学時代に学んだマーケティングの知識を活用し、全米のセールスマンの管理をしながら、その知識の実証、修正をし、実務を通じ、アメリカ式経営の長所短所を学ぶ。
東京本社帰任。新製品の企画・調査・市場導入を担当。
同社円満退社後、独立し、経営コンサルタント・グロマコン (Global Management Consultants)を設立。
内閣府認証特定非営利活動法人・日本経営士協会理事長
最近の活動実績・著書等
 工作機械メーカーT社の店頭公開に寄与し、時代先端技術を駆使し、先端技術を可能ならしめる商品開発などを通し、成長企業の一つとして世の中に紹介。また、NC制御機器・CAD/CAMメーカーのS社をベンチャー・ビジネスの一つとして世に紹介している。S社では社員20名ばかりの一町工場から、資本金・売上高等数十倍に成長することに大きな役割を演じている。
  日本経営士協会他の団体を通じ、若手コンサルタントの育成やコンサルタントの地位向上に力を注いでいて、「コンサルタントのコンサルタント」の異名を取る。
  「ロジカル・シンキングがよ〜くわかる本」「クリティカル・シンキングがよ〜くわかる本」(以上秀和システム)、「ロジカル経営術」(グロマコン出版部)、「パソコンが怖くて管理職といえるか」、「パソコン業務をこう管理せよ」(以上中経出版)、「なるほどロータス123<営業幹部編>」、「Windows表計算ソフトを使いこなす」(以上日経BP)、「ダイナブック活用ブック」「実践・営業管理者のためのパソコンノウハウ」、「見てわかるデータベース桐」、「Let’sアイリス・プログラミング入門」(以上ソフトバンク)、「これで初めてパソコンが使える」(経林書房)、「営業に成功する本」、「印刷営業マンハンドブック」(以上印刷学会)、「ゼロから始めるパソコン<正調派入門法>」「Windows から始めるパソコン」「Excel から始めるパソコン」(以上エーアイ出版)、「製品ライフサイクルと各ステージの経営戦略」、「英文手紙の効果的な書き方」、「パソコンの管理・活用マニュアル」著書・論文等多くあるなかでも、米ビジネス・ウィーク誌の「アメリカにとって今が対日対策のチャンス」は全米に大きなインパクトを与えた。
 
 

Copyright (C) DataAgent 個人情報保護方針 | お問い合わせホーム

プライバシーマーク